©2017 さくらいはじめ
「35歳REALあるある!」REPORTS & HOW TO BOOK
 住居・子育て・福祉介護・退職などのこれから向かえるライフイベントを自分ごととして考えていくための見学ツアーとワークショップを開催してきたstudio-L主催のプログラム「35歳REALあるある!」。
 昨年10月より半年間にわたって開催してきたこの企画において、僕はメインビジュアルをはじめ、フライヤーやワークショップで使うツールのデザインなどを手がけてきましたが、最後にその集大成となる冊子「REPORTS & HOW TO BOOK」のアートディレクションを担当しましたよ。

 (C)2014 さくらいはじめ

 この冊子では、オープニングからまとめの会までの全5回のワークショップのレポートと、各回のワークショップのやり方とフローをまとめており、プログラムの全記録とワークショップの手引との機能を併せ持った完全版な一冊となっております。

 (C)2014 さくらいはじめ

 (C)2014 さくらいはじめ

(C)2014 さくらいはじめ

 ページデザインはフライヤー同様に重く捉えがちなプログラムテーマをポップかつ的確に理解できるよう意識しました。
 全40ページというボリュームもさることながら、僕のグラフィックデザインの引き出し全開で取り組んだ「REPORTS & HOW TO BOOK」。プロジェクトと供に頂上に登り詰めることができました。

 さらに、来たる5/17には、今話題のスポット、阿倍野ハルカスにて発表会も開催しますよ。全アラウンド35の皆さん、頂上で待ってます!

詳しくは>>>「35歳REALあるある!」Facebookページ


「ちいさな王女さま」ポストカードブック通販も絶賛発売中!
©2014 さくらいはじめ
| グラフィック | 18:15 | comments(0) | -
「ルネッサンス PAPER」刊行
 実家のトイレは20世紀最大の発明と誉れ高き温水洗浄便座付き。築25年オーバーな賃貸物件の自宅にはない。便意(BIG!)をもよおすとトイレで用を足し、ひとしきり出しきった感を得たところで例の温水洗浄機能を使ってみる。勢いよく迸る水柱に一瞬ビクッとするものの、じきに快感へと変わる心地よい肛門への刺激は、収まったはずの便意をまたムクムクと沸かしてくる。まったく困ったものだ。……年明けより暫く実家暮らしを満喫した僕は、こんなことばかりヌカしておりました。


 そんな多忙を極めた年末年始に手がけたお仕事のご紹介です。シンガーソングライターのおおたえみりのプロモーションツール「ルネッサンス PAPER」のアートワークを手がけましたよ。



  去年8月にリリースされた彼女の1stミニアルバム『ルネッサンス』とリンクして展開するフリーペーパー。企画・編集のCathyさんより「ひと味違ったおおたえみりらしいフリーペーパーにしたい!」というご依頼をいただいて、高密度スケジュール×高密度コンテンツで仕上げました。

 内容は、ミニアルバムの中から4曲をピックアップし、おおたえみり本人の手によるそれぞれのウラ話や深いい話を綴ったもので、彼女の音楽世界をより身近に感じることができる読み物になってます。



 昨年末に東京でおおたえみりちゃんを交えたミーティングを設け、直接話も聞かせてもらいました。すごく面白い発想の持ち主で、その一方で確たる芯をもったプロ意識もギンギラギンにさり気なく伝わってきました。

 彼女の眼差しにはグッと引き込まれてしまう魅力があり、そんな横顔を思い出して描いたこちらのカットは、文中にもワードが出てくる竹久夢二の絵を元ネタにしたもの。気に入ってます。
(C)2014 さくらいはじめ
 今回のフリーペーパーでも、入稿ギリギリまで本人直々の校正が入ったりディレクションにも超積極的。そんな想いをしっかり受け止めて落とし込んだ「ルネッサンス PAPER」は、彼女がアートディレクションを担当した『ルネッサンス』のブックレットの世界観を踏襲しつつ、僕の絵とデザインによってポップでアートでソウル……は今回ちょっとないですが、なにしろ読み応え満腹のオリジナリティ溢れるフリーペーパーになっております。

 つことで、こちらの「ルネッサンス PAPER」はライブ会場等で絶賛配布中ですので、お手にとって是非読んでみてくださいね。
 詳しくはオフィシャルウェブサイトにて、ぜったいチェッカーズ!!
>>> おおたえみりウェブサイト

| グラフィック | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0)
男のプロダクト
五月病へ直滑降・・・。そんな憂鬱なゴールデンウィーク最終日、大阪・心斎橋にてブランニューショップが誕生しましたよ。

ManPRODUCT
Accessory for Man & Woman

何を隠そうこのコチラのアクセサリーショップの店主は、今月末より半年ぶりの復活となる『NUDE RESTAURANT』DJのイワブチセイジ、そのひと。人知れずひっそりと準備していたこのお店のことを、僕がいち早く知っていたのはオープン前からお店のSPツールのお手伝いをしていたからです。

 (C)2013 さくらいはじめ

DJでも並外れた先見の明と独特のセンスゆえ当たり外れも激しいセイジ君。そんな一筋縄ではいかない店主が考えるブランドイメージをもとに、メインビジュアルとショップロゴのデザイン、およびそれらを用いたショップカード・御名刺を手がけました。是非とも当たってほしい!

モッズメイデイで連休最終日にオープンという話をうっかり聞いてしまったので、これは「オ祝イ持ッテコイヨ」のサインに違いないと襟裳正して訪問してみたら、シッカリ準備中でした。

 (C)2013 さくらいはじめ

お祝いにはショップ名にちなんで、ジェームズ・ブラウンの「It's A Man's Man's Man's World」を是非ともプレゼントしたかったのですが残念ながら入手できず、結局僕もセイジ君も聴いたことのない7インチを贈りました。曲名に「Man」の文字が入ってたのでギリギリセーフ、でしょう。

「来週にはかならずオープンさせてみせる!」と意気込んでましたが、帰りがけに迂闊にもセイジ君お手製の看板を壊してしまったので、オープンが一週間伸びるかもです・・・。本当に申し訳ない。

ちなみに『ManProduct』は、ビンテージレコードショップの『NIGHT BEAT RECORDS』や『OLD HAT GEAR』と同じビルの同じフロアなので、レコードやCDをお買い求めの際には覗いてみてくださいね。
現在はセイジ・セレクトによるUSEDアクセサリーが中心ですが、今後はオリジナル商品も展開していく予定だそうです。

 (C)2013 さくらいはじめ


<ショップ情報>

ManPRODUCT
Accessory for Man & Woman

542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋 1-9-28
リーストラクチャー西心斎橋 206
営業時間 : 日曜日 13:00-20:00
| グラフィック | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
足腰丈夫な君といつまでも
一つ前の記事が先月末の話題とは、こりゃだいぶサボったね〜。
てことで、陸の孤島・浦島太郎ツアーから無事帰還いたしました。
竜宮城で飲んだくれてるうちに、浮き世はだいぶ涼しくなりましたね。
ユニークはこの辺にして、先日納品したお仕事報告です。

以前からガッツリと販促企画に関わらせていただいてる叶うやさんの
今年のイチオシ商品「アシベルト」の商品パッケージ第2弾。
前回に引き続いて4コママンガによるアートワークです。

アシベルト ©さくらいはじめ

第1弾は若い女性向けに「美脚効果」を訴求する内容でしたが、
今回は高齢者向けに「丈夫な足腰のために」をアピールするのがポイント。
あらゆる足のトラブルに効果的というこの商品。
いろんなターゲットに向けて訴求するなら、
やはり訴求表現も臨機応変に、という意気込みです。

アシベルト ©さくらいはじめ

年齢とともに身体が弱ってくる高齢者の方々には
いつまでも不自由なく動かせる足腰を維持していただきたい。
そんな希望を実現する足首サポーターのイメージを、
多少の誇大も添えつつ、わかりやすい4コママンガで表現しました。
マンガだからこそのできる"過ぎた”わかりやすさってヤツです。

若い女性には「美脚」を、高齢者には「丈夫な足腰」を。
足腰に悩みをもつ全てのひとに向けたこの全方位型販促企画。
次のターゲットはアナタかもね!んね!んね!んね!

>>> 叶うや「アシベルト」ホームページ


結構忙しくしていたわりに、大人の事情諸々ございまして、
こうして公開できるお仕事報告は実はそんなに溜まってないんですが、
今月は、といってももう中旬ですが、もうちょい更新がんばります。
・・・って、ついこないだも書いてたような気がするなぁ。
| グラフィック | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0)
NUDE RESTAURANT好き好きTシャーツ
遅くなりましたが、先週末土曜日、神戸元町JamJamにて開催の
『NUDE RESTAURANT 18th ANNIVERSARY ALL-NIGHTER』
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

そして、ヌードレストラン・クラウドたちによる
18周年をお祝いするサプライズ演出もおかげさまで、大・成・功!!
ヌードレストランを愛して止まない
OSAKA TWIST & SHOUT DJのmomo♪ちゃんのディレクションで、
総勢50名以上のサプライズ参加者がエントリー。
サプライズ・タイムにみんな同じTシャツでお祝いしちゃおう!
という前代未聞の一代スペクタクル演出の模様は
momo♪ちゃんのブログでご覧ください。

そして、このビッグ企画のTシャツデザインを任された僕。
記念すべき「18周年」をデザイン面に大きくアピールすることが必須。
しかし一方で、普段着としても着れる様なデザインにも配慮したいところ。
そしてなにより、ヌードレストランのサプライズTシャツとして、
ヌードレストランを愛する皆の心をグッと掴むことが最重要ポイント。

NUDE RESTAURANT 18th Tシャツ ©さくらいはじめ

momo♪ちゃんの提案でビンテージ感を意識したベージュのベースに、
プリントにはヌードレストランカラーである渋めのネイビーをセレクト。
シンプルながらも、ヌードレストランらしさと今の気分を重視した、
ポップでアートでソウルなサプライズTシャツが出来上がりました。
サプライズ参加者たちからも好評を頂いたうえ、当日の会場販売分も
一瞬のうちに完売となり、デザイナー冥利に尽きるってものです。

momo♪ちゃんのブログでもご覧いただけるように、
サプライズ・タイム後のフロアの盛り上がりももちろんでしたが、
朝方の神戸・元町付近、同じTシャツをあちらこちらで目撃。
揃いのTシャツ群に占拠された会場近くのコンビニ前は、
ちょっとしたハプニングの様相で、これまた見応えある風景でしたね。

個人的にもこれまで以上に想い入れ深い一夜となった18周年パーティ。
19年目もこれまで以上に応援していきたいヌードレストランなのでした。

てことで、最後にこの日の僕のDJセットを載っけときます。
サプライズMC(15分!!)に時間とりすぎてギュッと短めです。

【さくらいはじめ -NUDE RESTAURANT 18TH ANV AUG 25. 2012】
01. Mr. Big Shot / Gene Chandler (Constellation)
02. Sweeter Than The Day Before / The Valentinos (Chess)
03. You've Got Me Hung Up / King Tutt (Fun City)
04. Let Me Love Yuh / Innersection (Group5)
05. Give Me One More Chance / Target (Kama)
06. Not Too Young / Continental Showstoppers (Seventy7)
07. Ho Happy Day / Frame N King & The Bold Ones (N.Y.C.S)
08. Honest To Goodness / Herb Ward (RCA)
09. You Don't Want Me No More / Major Lance (Okeh)
10. Look At Me Now / Terry Callier (Cadet)



>>>『NUDE RESTAURANT』OFFICIAL BLOG
| グラフィック | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0)
夏だ!美脚だ!ホットパンツだ!
最近、変り種なイラスト仕事、グラフィック仕事が増えており、
スリルには事欠かないサマーデイズを送っております。
先日は、健康シューズのプロモーションツールなどで
いろいろと絡ませていただいてる叶うやさんの
新商品パッケージを手がけました。



1に目立って、2に分かりやすい、3、4がなくて、5に売れる!
どんな商品パッケージであれ、求められるところは大体同じですが、
ハッキリ言って今回は思い切りました。

昨今、薬局の売場事情はまさに群雄割拠。
ありとあらゆる手段でお客様の気を引こうとする商品パッケージ。
そんな中で、印象的で的確で、かつ、ピンポイントな商品訴求とは?

そりゃもう、4コママンガしかないでしょ。

ということで完成したのがこちらのパッケージ。
パッケージの前面には、4コママンガでガツンとインパクト。
李小龍で言うところの「考えるな!感じろ!」ってヤツ。
クラフト紙のパッケージには細かい商品の取説も表記しており、
シッカリ横ワケハンサムフォローも忘れません。



まもなく薬局などでお目にかかると思いますが、
現場での評判次第で4コママンガのバリエーション展開も予定。
この夏、ホットパンツで大胆に御々足を露出してやろうと
考えてる美脚志向のみなさん、是非チェックしてみてくださいね。

そしてホットパンツといえば、今週末28日は「NUDE RESTAURANT」。
先月はのっぴきならない事情でまさかの欠場に僕自身が一番驚きましたが、
今週末はパパのニューバックとホットパンツでのりこみます。
暑い夏の夜をソウルとダンスで過ごしましょう。

>>> 今週末7/28(土) 『NUDE RESTAURANT』 於:神戸・元町 JamJam

 ©2012 NUDE RESTAURANT × さくらいはじめ
| グラフィック | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0)
Walk Out To Spring
健康シューズメーカー、叶うやさんのお仕事で、
正しい姿勢と歩行促進のための店頭ツールをつくりました。

叶うやさんは、以前「美フォーム100」という
健康シューズのリーフレット
でもお世話になっており、
その時は、健康シューズなのにガイコツのキャラクターを
起用するというアバンギャルドな提案がまさかの大好評。
さらに、イタリア・ミラノで開催された展示会出展の際には、
このガイコツのキャラクターをプリントした
揃いのポロシャツで接客されたそうです。

今回、イラストの女の子が着用しているポロシャツは
実物を参考に描いてりますが、胸元にしゃれこうべのワンポイント、
イタリアの方がこのユニークを理解してくれてたらいいのですが、、、。

叶うや ©2012 さくらいはじめ

叶うや ©2012 さくらいはじめ

今回のツールでは、正しい姿勢と歩行フォームを
イラストを用いた分かりやすい図解で紹介しております。
暖かくなってきたので、こちらを参考に姿勢を正して歩いてみませんか?

>>>株式会社叶うや ホームページ
| グラフィック | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0)
驚き桃の木山椒の木かえってこいこい還付金
タックスマンを口ずさんでると
いつの間にかメラメラになっちゃうひとこの指とーまれっと。

ってことで、昨日は吹雪の中、税務署に乗り込んできました。
今年もやはりギリギリ滑り込みの確定申告。
しかし、世の中上には上がいるものです。
友人に美味しい珈琲を入れる税理士さんがいるのですが、
彼曰く、15日に白紙の状態で持ってくる猛者なおじいちゃんも
いらっしゃるそうなので、ミリでかわす達人への道はまだまだ遠いです。

さてい!本日は久々にイベントフライヤーのグラフィック仕事をご紹介。

JUKE JOINT OSAKA

去年から『NUDE RESTAURANT』のDJイズミ氏によって
不定期に企画される『JUKE JOINT OSAKA』。
黒人コミュニティの社交場を意味する「ジューク・ジョイント」を
冠したこのイベントのテーマはズバリ、ダンスミュージック!
今回は、ノーザンソウルとスカによる高濃度ミクスチュア企画で、
出演者陣もシーンを代表する雄たちがガッツリとスクラム組んでます。
UK的な音楽やクラブの楽しみ方を嗜む粋なアナタにとって、
はっきり言って超オススメの内容となっております。

今回もブラックコミュニティのイメージを
全面に押し出したハードでタイトなフライヤーデザイン。
ちなみに、去年開催された記念ずべき第1回目のフライヤーはこちら。

JUKE JOINT OSAKA

第2回目にしてシレっと「OSAKA」を入れてしまう。これぞプロの仕事。
てな調子で、今年も3・4・5月はイベント目白押しですが、
こちらの『JUKE JOINT OSAKA』の方も要チェックです。
>>>くわしくはコチラ

でも、そ・の・ま・え・に!!!

もちろん、今月末3/31(土)は『NUDE RESTAURANT』。
僕、さくらいはじめの今年初、さらには、親父初のDJ出演。
次はいつ見れるかわからないレアな存在になりつつある僕なので、
みなさまこの機会を是非に、是非に、どうしたって、是非に!

月末まで待てないせっかちさんはコチラをチェックだ!
>>>『NUDE RESTAURANT』ブログ
| グラフィック | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0)
やっとこさはじめました
〽 世界各地に潜む テロリスト
  何故 人は傷つき 傷付け合うのだろう
  Facebook はじめました

まだ登録数が少なかった2004年に
すでにmixiをやってた僕は、自他共に認める
早熟ソーシャルネットワーカーだったはずでしたが、
昨日Facebookに登録してみたら、
いつの間にか最後尾を走ってたようです・・・。
みなさん、Facebookでもよろしくです。


さて、京都時代からSPツール関係のお手伝いをしてる、
京都・寺町のリサイクルブティック『Catona』の
ショップカードをデザインしましたよ。

Catona Shop Card © さくらいはじめ

ショップのカラーであるグリーンとオレンジをメインカラーに、
アイビーのイラストレーションでワンポイント。
仕上がりだけだとシンプルなデザインですが、
実はアイビーの描写に関してはお店の方と一緒に
試行錯誤を繰り返したこだわりの逸品だったりします。
京都・寺町リサイクルブティック『Catona』
お立ち寄りのことがあれば、是非チェックしてみてください。

そうそう、来週から名古屋市美術館のベン・シャーン展始まりますね。
近畿地方の巡回がないので、ウチからの最寄りはこれになりそうです。
会期中になんとか足を伸ばしてやろうと企んでおりますよ。

>>>名古屋市美術館『ベンシャーン クロスメディア・アーティスト』
| グラフィック | 00:15 | comments(0) | -
今年はこういうのもアップしていきます
お嬢が僕の胸の上で寝ることを覚えてしまいました。
最近では毎晩の眠りにつくまでのお約束になっているんですが、
そのまま僕も眠り込んでしまい、胸に乗っかるお嬢の重みに
ハッとめざめることもしばしば。
日々ぐんぐんと成長するお嬢とともに
日々ぐんぐんと僕の圧死率も高まってます。

さて、ひびさにイラストレーション以外の僕のお仕事、
グラフィックワークスをご紹介させてもらいましょう。

グラフィックと一言でいっても、僕の関わってる
お仕事は多岐にわたってて「え?こんなんもやってんの?」
みたいのもありますが、ここでは、やや乱暴ですが、
イラストレーション以外のお仕事はすべて
こちらの「グラフィック」カテゴリーで紹介していきます。

イラストレーションのお仕事もそうですが、
僕が関わってるグラフィックのお仕事には、
コンペ仕事とか、持ち込み提案のお仕事も少なくなく、
また、クライアントさんの意向で公表出来ない事情とかもあり、
全ワークスを公開するのは難しいですが、
出来る範囲でアップしていきます。

ということで、本日ご紹介させていただきますは、
先日、東京ビッグサイトで開催された
第5回国際カーエレクトロニクス技術展(通称:カーエレ)
電気化学工業株式会社のブースグラフィックです。

DENKA©さくらいはじめ

DENKA©さくらいはじめ
Direction:Co-lab design inc.


企業訴求と製品紹介を兼ねた大型壁面グラフィックになります。
全体のレイアウトはもちろん、自動車と各部品のイラストも僕が担当。
こういうテクニカルイラストレーションは専門ではないですが、
建築学科出身ということで、実は結構嫌いじゃないです。

フリーランスになる前は展示会業界が長かったので、
今後もこのタイプのお仕事ちょくちょく出てくると思います。
| グラフィック | 14:30 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
Yeh!Yeh!
Yeh!Yeh! (JUGEMレビュー »)
モッチェ永井
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE