©2018 さくらいはじめ
<< 旅立ちの春 エアドランカーの春 | main | 無彩色の桜に月影のランデブー >>
狙うなら二枚目より三枚目
 好きなレコードは二枚持ってたりするものですが、転売目的もないのに同時に三枚以上持ち始めたらいよいよ危険信号。

 ご存知僕のフェイバリットな一枚と言えばMARVIN GAYE & TAMMI TERRELLの「Ain't No Mountain High Enough」(TAMLA)。
 モータウン史上最高のカップルによる究極のラブソングは、ソウルファン、60'S好きならずとも一撃でヤラれてしまう一曲。そんなみんな大好きな一曲を三枚も購入した背景には、それはそれは涙なしでは語れない経緯があるワケで、本日は歴代の写真と一緒にその物語を紐解いてみましょう。あれ?興味ない?




 なんだかんだ言ってダントツで長い付き合いなのが初代の7”。盤の方はVG+ですが、ご覧の通りレーベル面にくっきりと前のオーナーの名前が。どこの馬の骨ともわからないMickeyのレコードをプレイするのも気が引けるので、コレを手に入れたと同時にもっと綺麗な盤を探そう!と心に誓ったわけです。




 …なんて言いながらもMickeyとの腐れ縁は気づけば10年以上。僕がDJで山場を迎える時、ターンテーブルの上にはいつもヤツが鎮座しておりました。そしてDJのペースもすっかり落ち着いた昨年夏、ebayにてレーベル面はややくたびれてはいるもののまだ誰の唾もついてないVG+盤を落札。
 しかし、届いてみて針を落としてみると、背後に絶え間ないノイズ音。うん、コレ明らかにVG以下。新しく買いなおした盤が今のよりデキが悪いときては本末転倒。とはいえ返品するには送料のが高くつきそうなので、仕方なく二軍ボックスへダンク!未解決事件として捜索続行となったワケです。




 そしていよいよ待ちに待った容姿端麗のバージン盤(M-〜VG++)を$7.5で発見!しかも残り時間5分で未入札ときた!こりゃあ失投だ !神がオレに投げた人生最大のド失投だ!ハイのがしません!そんなの絶対のがしません!だって私プロですから!
 やっとの思いで手に入れた三枚目。その喜びはひとしお…と思いきや、なんだかんだ言うて一番長く同じ時間を過ごした初代盤すなわちMickey盤に今なお一番愛着を感じてしまう、というレコ買いあるある。


 そんな三枚目記念をテーマに書いてみましたが、同じ7インチが三枚並ぶだけの絵面だけではさすがにアクセス数に響きそうなので、昨年末の『This Is POP ART SOUL』展以来久々にソウルレジェンドを描いてみました。何度も描いてる二人ですが。

(C)2014 さくらいはじめ

 ちなみに同タイトル収録のアルバム『United』は我が家に二枚ある(僕のと女房の)のでこれも合わせると三枚目どころか五枚目。もはや変態の域です。


「ちいさな王女さま」ポストカードブック通販も絶賛発売中!
©2014 さくらいはじめ
| 日々の1コマ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://designe-lablog.sakurahill.com/trackback/1019039
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
Yeh!Yeh!
Yeh!Yeh! (JUGEMレビュー »)
モッチェ永井
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE