©2018 さくらいはじめ
<< 京都ディスコティークナイト | main | 雑誌『Free & Easy』7月号「映画小道具大論」挿絵 >>
『DISCOTHEQUE vol.2』 御礼 !!!
 遅くなりましたが、先週末京都ウェラーズクラブ『DISCOTHEQUE vol.2』にご来場いただいた紳士淑女の皆様本当にありがとうございました。
 豪華すぎる面子による濃厚過ぎる4時間。いや、もうホント、最っ高ーだったんで、特に何も言う事はないですね、はい。

…というワケにもいかんので、サラッと振り返り。

 2ステージたっぷりでお送りしたメインアクトの星野みちるちゃんライブでは、会場先行販売されたニューシングル曲「腰抜け男子にアイラビュー」を含む11曲を披露。





 まさに”デラックスみちる”とも言うべきステージで、フロアの腰抜け男子たちは完全にノックアウト。もちろん、彼女のツンデレなキャラクターにドM揃いのウェラーズ常連もイチコロでしたよ。>>> みちるちゃんのこの日のセットリストはコチラでチェック!

 みちるちゃんライブ後に急遽企画されたコモエスタ八重樫さんによるレコード争奪ダンスバトル。
 栄冠、いや、栄盤を手にする勝者のジャッジを星野みちるちゃんに委ねるあたりが、これまた大人の遊び方を知り尽くした八重樫さんならではな粋なアイデア。





 みちるちゃんライブ中はやや遠慮がちに会場後部で肩を揺らせていたウェラーズ常連たちも、この瞬間水を得た魚のように踊り狂い会場全体がいかにもウェラーズクラブらしい雰囲気に包まれました。



 ライブとライブの間でガアリイでパアリイな選曲でフロアを盛り上げてくれたsumireちゃんのおかげで、女の子もたっぷり楽しめる雰囲気になりました。
 sumireちゃんとは6月14日(日)に同じくウェラーズクラブで開催のライブ-DJパーティー『small talk』でも共演するのでこちらも是非チェック宜しくです。

 この日は出演者だけでなくご来場いただいたお客さんも超豪華な顔ぶれでしたよ。ご覧の通り、子供からオッサンまでみんなハウメニー・イイ顔!


 
 大阪から一家総出で駆けつけてくれたマツオ一家。以前から(それはもう僕よりずっと前…)星野みちるファンということで、馴染みのウェラーズクラブでみちるちゃんを観てもらえて良かった!


 
 ウスイカズキ、ツクダシンゴ、ヨシダキョウベイと、関西和モノミーティングとも言うべき面子も勢揃い。みちるちゃんライブでリズムをとるオッサン連中、これぞモッド・センチュリー・ミドル!



 超久々のバンヒロシさんも遊びにきてくれて本当嬉しかった!京都が誇る不良大人代表としてまた遊んでもらいたいですね。

 

 今回もまた隅から隅まで最高なパーティーのまま幕を下ろした『DISCOTHEQUE vol.2』、また何か面白い企画で開催できる日に乞うご期待!
 みちるちゃん、八重樫さんともにまた是非ご一緒できる機会があれば嬉しいですね!…やべ!一番お世話になったYasさん、ずっと一緒だったのに写真撮りわすれちゃった!次はコンチーターズでの来京にも期待!



 そしてそして、いよいよ明日5月27日には星野みちる今年最初のブランニューシングル「腰抜け男子にアイラビュー」をリリース!!! ©2015 さくらいはじめ 星野みちる
 もちろん今回も全力プッシュなダブルサイダー!!!僭越ながら僕のイラストレーションが初めて音楽業界で流通する記念日でもあるんで、是非是非チェックしてくださいね!


 最後にお茶を濁すようで恐縮ですが、この日の僕のDJが結構気に入っているので久々にセットリスト載っけておきます。最近は掲載するの怠ってたんですが、「さくらいさんのDJセットリスト見てます」なんてヒップな方もいらっしゃるそうなので。てへ。

May 23, 2015
DISCOTHEQUE vol.2
@THE WELLER'S CLUB

【1st set】
カジヒデキ - Theme From The First Question Award <TORATTORIA>
THE VILLAGE STOMPERS - Call Me <EPIC>
THE MAJESTICS - It Hurt Me <LINDA>
JAMES BROWN - Papa's Got A Brand New Bag <KING>
ザ・トランプ - 悲しみの街 <YOUNGSOUND>
ホワイトキックス - アリゲーター・ブーガルー<TOSHIBA>
大原麗子 - ピーコックベイビー <VICTOR>
TOMMY NEAL - Going To A Happening <VAULT>
THE VIBRATIONS - Cause You're Mine <EPIC>
THE COOPERETTES - Shing-A-Ling <BRUNSWICK>
THE SHIRELLES - Last Minute Miracle <SCEPTER>
ANTHONY & THE IMPERIALS - Gonna Fix You Good <VEEP>
THE SUPREMES - When The Lovelight Start Shining Through His Eyes <MOTOWN>

【2nd set】
WACK WACK RHYTHM BAND - Ain't Got No, I Got Life <VIVID>
星野みちる - ピーベリーを見つけたら feat. WWRB <VIVID>

| 僕とレコードと時々DJ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://designe-lablog.sakurahill.com/trackback/1019130
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
Yeh!Yeh!
Yeh!Yeh! (JUGEMレビュー »)
モッチェ永井
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE